少し前から夫の頭が気になり始め、気に障るかなと思って本人には聞けなくて。こっそりネットで調べていたんですが、AGAを疑ってチェックテストしたところ、恐らくそのようです。ひとまず、AGAについて詳しく調べてみたことをご紹介します。

夫のAGAで悩む奥さん

剛毛だったのにAGA、治療と植物性育毛剤の併用

生まれつき太くて硬い剛毛だったのに、最近髪のボリュームが無くなり、毛髪も細くなったと感じたら、AGA(男性型脱毛症)かもしれません。
髪の毛が細くなって、全体的に薄くなり禿げる原因は色々あり、遺伝的な要因もありますが、ストレスやかたよった食事、乱れた生活習慣も影響して毛髪が薄くなったりします。
当然、体が健康でないので、頭皮も活性化されず毛母細胞が抑制され、栄養分が行かなくなり毛が細くなり、毛髪が成長する前に抜けたりしてしまうのです。
AGA治療を始めれば、個人差もありますが、約半年くらいで効果が期待できます。治療費は、一か月10.000円から15.000円くらいです。治療する際に心がけておきたいのは、頭皮を清潔に保っておくことです。洗髪するシャンプーもアミノ酸系シャンプーが効果的です。
AGA治療をしている人は、並行して発毛剤を使用して、より発毛を促進しようとする人もいますが、ミノキシジル配合の発毛剤が効果的で、食品では、大豆、牡蠣、卵、ナッツ類が頭皮に有効なものです。せっかくお金を出して治療するのですから、最高の効果が発揮できる状態に、体をもっていかなければなりません
AGAは、フィナステリドが主成分のプロペシアという薬を服用しますが、この薬には、副作用があります。肥満、うつ病、不妊、精力低下、肝機能障害、低血圧などがその主なものです。プロペシアもミノキシジルも強い薬なので注意して使用することが大切です。
もし、副作用が出てしまったら服薬を辞めて、体に優しい育毛剤で対応するべきです。
アロエ、センブリエキスなどの成分の植物性育毛剤に変えてみるのも良い方法です。植物性育毛剤は副作用が少ないのです。