少し前から夫の頭が気になり始め、気に障るかなと思って本人には聞けなくて。こっそりネットで調べていたんですが、AGAを疑ってチェックテストしたところ、恐らくそのようです。ひとまず、AGAについて詳しく調べてみたことをご紹介します。

夫のAGAで悩む奥さん

襟足から発生するAGAと日記の効果

最近、耳にするようになったAGAですが、男性型脱毛症を意味する言葉です。主に成人男性の髪の毛が薄くなっていく症状のことを言います。ほとんどの人は、頭頂部やおでこの生え際から薄毛が進行していますが、まれに襟足から進行していくこともあります。おでこの生え際や頭頂部は男性ホルモンの影響を受けやすく、この部位からAGAになる人が多いのは事実で、襟足の髪の毛は残っていることが多いです。これは、襟足が男性ホルモンの影響を受けにくいためですが、個人によってホルモンへの感受性は大きく変わります。そのため、襟足から薄毛が進行する場合もあります。ただ、襟足の薄毛はAGA以外の疾患により発生することがあるので、頭頂部やおでこの生え際が気にならないようであれば、一度皮膚科に診察を受けに行ってみるのもいいでしょう。
また、AGAの悩みは人には言いにくいものです。症状は進行性で、放置していても自然に髪の毛が増えることはありません。そのため、日記をつけて自分の状態を把握することがとても大切になります。AGAは病院へ行って治療する以外にも、生活習慣を改善するなど自分で対処する方法もあります。成長ホルモンは髪の毛に大切な役割をしています。毎日寄る遅く寝ていると、せっかくの成長ホルモンの分泌がされなくなってしまいます。できるだけ早寝早起きをして、食事も毎日3回取るようにしましょう。食べる物も、インスタント食品ばかりでは髪の毛に栄養が行き届きません。ミネラルやビタミンなど不足しがちな栄養素を意識して食べるようにしましょう。日記の中に、食べたものや睡眠時間を記録すると、無意識に改善しようとする心の働きにより、ライフスタイルが変わっていきます。