夫の頭部、気になってませんか?薄くなり始めているような気がする…もしかして、ハゲ?と。もしかしたら貴方の夫はAGAかもしれません。AGAになりそうな人、なっている人を夫にもつ方は是非当サイトでAGAの原因・改善について学んでください。

夫のAGAで悩む奥さん

AGA(男性型脱毛症)の人にオススメの生活改善

AGA(男性型脱毛症)には遺伝的な要因だけでなく、日常生活による影響も大きいですから、日常生活から見直すことが大切です。
シャンプーや育毛剤の選び方や使い方だけでなく、日常生活についても見直して改善すべきところは改善しましょう。

AGAを改善したいと思っているのなら、まずは食生活を見直すのが一番簡単に出来る方法です。栄養バランスが崩れていたりすると髪の毛にもよくない影響があります。
人間の体は食べたもので出来ていますので、AGAにも食事は大きく関係してきます。

まずは加工食品やスナック菓子、脂っぽいものなどは避け、栄養バランスの良い食事を1日三回摂ることを心掛けましょう。
たんぱく質の摂取は大切なのですが、肉類を食べ過ぎると脂質の取り過ぎになってしまいます。魚や野菜、豆類などをメインにしたほうが薄毛の改善には効果的です。
たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類をバランスよく食べるようにしましょう。
どうしても難しい場合はサプリメントなどを使って栄養補給するのも良い方法です。

また、髪の毛のためには睡眠も大切です。しっかりと睡眠時間を確保して眠るようにしましょう。
睡眠は、時間だけではなくその質も大切で、できれば午後10時から翌日午前2時くらいの間に眠ることができると髪の毛の成長には良いです。
しかし、現実的には難しいですから、寝る時間帯が少し遅くなってしまったとしても、日付が変わる時間帯から午前2時の間は確実に睡眠に入れているように意識しながら質の良い睡眠をとれるように心掛けましょう。

ストレスも男性型脱毛症にはよくありません。
ストレスによって自律神経のバランスが乱れ血行が悪くなったり、ホルモンバランスが崩れたり、免疫力が低下してしまうためです。
睡眠とも関連しており、ストレスが溜まると睡眠の質が下がりますし、睡眠不足になることでストレスが溜まりやすくなります。
生活習慣は様々なところで関連していますので、どこか一つを改善するのではなく、日常生活全般において健康的で規則正しくを心掛けるとよいです。